書評

BUSINESS

才能なんていらない。失敗も成功も「意識の量」で全てが決まる!

『「意識の量」を増やせ! 』(齋藤孝、光文社新書)には、できる人になるためのメソットが載っている。頭はいい(勉強はできる)けど仕事はできない、ミーティングでぼーっとしている。そんな人は「意識の量」が足りないようです。EQに優れたできる社会人になりましょう。
BUSINESS

1日30分勉強習慣を身につけることで、10年後の自分が変わる。

勉強習慣を身につける方法を学ぶことはメリットがあります。習慣の付け方は習慣がない人には難しいです。「1日30分を続けなさい!」では、動機、習慣化、英語など勉強について学べます。積み重ねが10年後の自分を変えます。学校を出た後こそ勉強すべきです。
BUSINESS

ToDoリストは時間管理に使うな!!

ToDoリストを使う方法は、時間管理の定番ですが、「1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣」では、問題点があると指摘されています。1日は1440分しかありません。ToDoリストの使い方やテンプレを学ぶより、最良の時間管理方法があります。
KNOWLEDGE

才能とイメージ力の関係とは?

生田知久の著書「あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法」において、才能の豊かな人間は、イメージ力に優れていると書かれています。著書に紹介されているイメージトレーニングの方法は具体的で、著者の経験から生み出されています。誰でも天才になるための能力開発が出来ます。